がんから守る KASHIWABARA GASTROENTEROLOGY CLINIC がんから守る KASHIWABARA GASTROENTEROLOGY CLINIC
がんから守る KASHIWABARA GASTROENTEROLOGY CLINIC がんから守る KASHIWABARA GASTROENTEROLOGY CLINIC

お気軽にご予約
お問い合わせください

診療時間 日・祝
9:30~12:00
16:00~18:00

休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後

所在地
浜松市中区小豆餅3-22-29

FOR PATIENT患者様へ

すべては患者様の立場から すべては患者様の立場から

すべては患者様の立場から

かしわばら消化器クリニックの理念は、この言葉に集約されます。
患者様一人ひとりの言葉に、とことん耳を傾け、何が必要とされているのかということに気を配り、患者様のご要望を叶える高い技術で、最適な治療を行っていきます。高度な技術を持った専門スタッフが、最高のチームワークを発揮していくことで「すべては患者様の立場から」をしっかりと実現していきます。

落ち着いた空間でゆったりと 落ち着いた空間でゆったりと

落ち着いた空間でゆったりと

私たちスタッフは、皆様にリラックスして検査をお受けいただけるように、様々な取り組みをしております。

  • 最高レベルの知識・技術・テクニックで快適な検査が受けられます。
  • 意識下鎮静法(睡眠導入剤を使用)により眠りながら検査を受けられます。
  • 新型マウスピース(エンドリーダー)を使用し嚥下反射を抑えます。
  • 細いカメラ(経鼻用内視鏡)を使用するため苦痛なく検査を受けられます。
  • 検査前説明をしっかりおこなうことで不安の解消に努めます。
  • スタッフの暖かい対応と声掛けが不安や緊張を解きほぐします。

GREETINGごあいさつ

定期的な検査により
がんを予防することが大切です

大腸がんは近年増加しています。大腸がんは良性の小さなポリープが成長し、大腸がんになることが判明しています(これを「多段階発癌」といいます)。症状が悪化してから受診すると、手遅れになることもあります。ですから、定期的な検査によるがんの予防が大切なのです。
わが国では、40歳以上の成人の50%以上が、大腸ポリープを持っていると報告されています。その原因は、食生活が欧米化し、ポリープができやすい体質となってきていることにあります。
しかし、大腸がんは、ポリープが良性のうちに切除すれば、確実に予防できる病気です。ご家族の幸せのためにも、40歳を過ぎたら、ぜひ一度大腸カメラでの内視鏡検査を受けてください。

ごあいさつ ごあいさつ

お気軽にご予約
お問い合わせください

患者様一人ひとりの言葉に、とことん耳を傾け、何が必要とされているのかということに気を配り、患者様のご要望を叶える高い技術で、最適な治療を行っていきます。

診療時間 日・祝
9:30~12:00
16:00~18:00

休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後

所在地
浜松市中区小豆餅3-22-29
pagetop